家庭教師はいつから始めるのが理想的?

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/12/13


「そろそろ我が子に家庭教師を…」と、考えることはありませんか。とはいえ、家庭教師を始めるタイミングについて、迷うこともあるでしょう。そもそも、家庭教師を始めるおすすめの時期はあるのでしょうか。そこで今回は、家庭教師はいつから始めるのが理想的なのかについてご紹介します。家庭教師を考えている方は、参考にしてみてください。

始めるタイミングはいつでもいいってホント?

家庭教師を始める時期については、いつでもよいイメージがあるだけに、タイミングを見計ってしまうこともあるのではないでしょうか。確かに始めるタイミングは、いつでも大丈夫です。新学期に向けたスタートとして、勉強の遅れを取り戻す目的として、始めたいと思ったときがベストタイミングです。

家庭教師を見つけやすい時期・おすすめの時期が存在する!

始めるタイミングはいつでもOKなのは分かりましたが、家庭教師を見つけやすい時期や、おすすめの時期があるのはご存知ですか。ここからは、家庭教師の適した時期についてご紹介します。

見つけやすいのは年度前後!2~5月辺り

まず家庭教師を見つけやすいのは、年度前後の2~5月あたりでしょう。なぜなら、新しい生徒の募集をかけるタイミングになるからです。またこの時期は、受験を終えた時期になります。そのため、受験生の指導が落ち着いた先生や、家庭教師のアルバイトを探す学生などが多くなるでしょう。家庭教師を希望する人材が増えるのと同時に、生徒の募集数も増えるため、希望に合った家庭教師が見つかりやすくなるのです。

長期休暇を利用する

長期休みを利用するのも、ひとつの手でしょう。夏休みや冬休みは、比較的生活に余裕があるので家庭教師を始めやすい時期でもあります。また勉強に打ち込みやすく、このタイミングで苦手分野に向き合ういい機会になるでしょう。また長期休みの時期は、割引キャンペーンなどを行う会社も多いため、通常価格よりも低価格で受講することが可能です。

ただし、おすすめ時期は目的や年齢次第

「家庭教師を利用したい」という目的を明確にしましょう。苦手分野を補うためなのか、家庭学習の習慣をつくるためなのか、さらに受験対策なのか、目的は幅広いです。目的によって、求める家庭教師は異なるでしょう。さらには、家庭教師の特性も理解しておくことが大切です。目的よって始める時期はさまざまです。また、単に勉強を教えてもらうだけであるなら、家庭教師に限る必要はありません。

家庭教師のよいところは柔軟性!目的に合わせて考えてみよう

家庭教師は、やはり柔軟に対応してもらえます。集団塾や個別塾にはないメリットがあるでしょう。

始めるのは早くても遅くても大丈夫

早いうちから家庭教師を始めることで、よいこともあります。学ぶことへ意欲が高まったり、勉強の苦手意識も少なくなったりします。自宅という落ち着いた環境の中で、学ぶ楽さを触れることができます。年齢が低いほど「楽しさ」を、率直に感じることが多いです。

とはいえ、学習の習慣や学ぶ姿勢が落ち着かない低学年では、難しい場合もあります。学校の教科が増えていく小学3年生頃が、よいタイミングになるでしょう。しかしながら、家庭教師を始めるのが遅くても大丈夫です。家庭教師は、子どもの状況に合わせて指導をします。一人ひとりの学習状況を見極めて、子どものペースで進めることが可能だからです。

家庭教師のメリット

家庭教師のメリットは、いくつかあります。前文にもあるように、子どもに合わせた学習ができます。現状の学力やつまずきなどに、ピンポイントで対応可能です。集団塾や学校では、こうした個人の学力に合わせた指導は難しいでしょう。また、時間の融通がきくこともメリットです。

家庭教師では、先生と相談して授業の日程を決めるのが一般的です。家庭の都合や部活など、ライフスタイルに合わせることができます。そして自宅で学習することで、家庭学習の習慣が身につきやすくなります。「自宅だと勉強できない」という悩みがある方には、一度試してみる価値はあるかもしれません。

目的別に利用する

家庭教師を利用するなら、まず目的を決めておくことが大切です。目的別にタイミングなどを考えましょう。

・家庭学習を習慣化したいなら、小学3年生頃から
・家庭学習のリズムを整えるなら、小学校高学年から中学1年生頃から
・中学受験を目指したいなら、小学校高学年前後に
・高校受験対策するなら、中学1年生から

小学3・4年生頃は新しい教科も増えたり、学校の学習姿勢が定着したりする時期です。家庭学習を習慣化していくには、よいタイミングでしょう。また高学年になると、学習が難しくなり、苦手な分野も増えていきます。苦手やつまずきを中学校に持ち越さないためにも、学習のリズムなど整えていくタイミングに適しているのです。さらに、受験を視野に入れている家庭も多いでしょう。中学受験なら高学年前後に、高校受験なら中学1年生辺りに、タイミングをみて考慮していくのがおすすめです。

まとめ

家庭教師をいつ始めるのが理想的なのかは、子どもの様子や目的によって適した時期が異なります。学年や学習状況にあわせて、考えていきましょう。スタートが早すぎるや遅すぎるなど、あまり関係ありません。子どもに適した時期を、見極めることが大切です。また家庭教師のデメリットや、家庭教師の会社についても調べておきましょう。自宅で個別指導する家庭教師は、子どもに合うかどうかなどの相性も大切になります。

【東京】おすすめの家庭教師ランキング

代々木進学会の画像

名前

代々木進学会

ポイント

第一志望校合格にこだわる家庭教師!受験生のタイプに合わせた対策を用意
公式サイトはこちら
一橋セイシン会の画像

名前

一橋セイシン会

ポイント

中学受験専門の家庭教師!合格圏外の子どもたちを救うノウハウが自慢
公式サイトはこちら
中学受験ドクターの画像

名前

中学受験ドクター

ポイント

プロが認めたプロが行う個別指導!中学受験のスペシャリストが徹底サポート
公式サイトはこちら
NOHVAS(ノーバス)の画像

名前

NOHVAS(ノーバス)

ポイント

質の高い家庭教師が多数在籍!抜群のアフターフォローと安心の料金体系
公式サイトはこちら
Leaders'Brain(リーダーズブレイン)の画像

名前

Leaders’Brain(リーダーズブレイン)

ポイント

中学受験から大学受験まで対応!入会前に無料でプロの受験指導を体験できる
公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

「そろそろ我が子に家庭教師を…」と、考えることはありませんか。とはいえ、家庭教師を始めるタイミングについて、迷うこともあるでしょう。そもそも、家庭教師を始めるおすすめの時期はあるのでしょうか
続きを読む
家庭教師と塾の併用を、お考えになったことはありますか?家庭教師と塾との併用は、学習力をあげる目的として利用する場合が多いでしょう。双方のメリットをうまく使い分けると、学力向上の強いバックアッ
続きを読む
麻布個人指導会(株式会社 麻布個人指導会) 住所:東京都渋谷区恵比寿1-13-6第2伊藤ビル2F TEL:03-3440-1940 麻布個人指導会は、中学受験に特化した家庭教師サービスです。
続きを読む