家庭教師と塾を併用するのはもったいない?メリットと確認すべき点とは

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/12/13


家庭教師と塾の併用を、お考えになったことはありますか?家庭教師と塾との併用は、学習力をあげる目的として利用する場合が多いでしょう。双方のメリットをうまく使い分けると、学力向上の強いバックアップにもなります。そこで今回は、家庭教師と塾を併用するのはもったいないのか、メリットと確認すべき点についてご紹介します。

家庭教師と塾のそれぞれのメリットを整理してみよう

家庭教師と塾を併用することで、それぞれのメリットがあります。ここからは、家庭教師と塾のメリットを詳しく見てみましょう。

家庭教師のメリット

家庭教師のメリットは、自分のペースに合わせて学習できることです。分からない内容や苦手な分野について、周りを気にせず、とことん向き合うことができるでしょう。集団の中での学習では、個人に合わせることは難しく、全体の流れを見ながら進めていくことが一般的です。塾では「周りの反応を気にして質問できない」などの悩みもあり、充分に理解できないまま進むことも多いでしょう。

塾のメリット

塾に通うメリットには、集団の中で勉強をすることで、周りからの刺激を受けることができることです。周りとの競争心の芽生えや、切磋琢磨しながら学力向上を目指すことができます。また大手塾になると、長年の実績や経験に基づいたノウハウがあります。そのため適切な受験対策ができ、合格に向かって効率的な学習が可能です。さらに模試や定期テストなどを行うため、現状の学力を確認できたりモチベーションを上げてくれたりするよい機会にもなります。

併用した場合のメリット・デメリット

それでは、家庭教師と塾を併用した場合には、どうなるのでしょうか。ここからは、併用した場合のメリットとデメリットについてご紹介します。

併用するメリット

家庭教師と塾を併用することで、塾の学習を家庭教師で定着させることができます。塾では効率的に学習を進めながら、家庭教師では苦手な内容にじっくり向き合うことが可能でしょう。集団塾になると、周りの反応や刺激がモチベーションにつながることもあれば、逆に周りを気にして「質問できない」などの悩みも出てきます。また家庭教師のみの場合では、モチベーションを維持しにくいケースもあるでしょう。学習に向かう気持ちを維持するという意味でも、併用するメリットはあるのです。

併用するデメリット

家庭教師と塾を併用すると、子どもにも保護者にも負担がかかります。子どもは普段学校に通いながら、家庭教師や塾の学習に取り組むことになります。体力的にも、時間的にも、子どもの負担は大きいでしょう。そのため集中力が続かなくなり、学習効果が下がってしまうなど考えられます。また、分からないことは「家庭教師にお任せ」という考えになって、塾や学校の学習に対して前向きになれない場合も出てくるでしょう。

併用がおすすめのケースとは

それでは、併用がおすすめのケースとは、どんなケースがあるのでしょうか。家庭教師と塾の併用をおすすめする場合を、いくつかご紹介します。

受験に向けた学習をしている

まず併用をおすすめしたいケースは、受験に向けた学習を行っているケースです。ただ受験の学習をしているだけでなく、塾の学習ペースを掴んでいたり、成果も出ていたりする場合はおすすめでしょう。

また、併用を始めるタイミングも大切です。たとえば小学生なら、6年生になると受験も近づくにつれて、学習時間や学習量が増えていきます。そうした状況では、さらに学習に時間をとられることになり、子どもが疲れたり戸惑ったりする可能性は大きいでしょう。中学受験の予定ある小学生の場合は、5年生からの併用をおすすめします。家庭教師と塾の併用に、子どもが少しずつ慣れておくことが大切です。

子どもの気持ちと学習状況に合わせる

まず大切にしたいことは、子どもの気持ちを確認しておくことです。家庭教師と塾を併用するコツには、子どもの意思があることでしょう。子どもの求めていることや、本当に子どもに合っているのかなど、保護者の見極める力も大事になります。また、子どもの学習状況も把握しておきましょう。そもそも、現状の学習が子どもに合っていなかったという場合もあります。

併用を考慮する前に、塾や家庭教師任せにすることなく、家庭のサポートの見直しも図っていきましょう。家庭教師と塾の併用には、子どもの自由時間が減ったり、保護者に経済的な負担がかかったりというデメリットがあります。併用は、どの子にも効果的ではありません。まずは体験授業を通して、先生との相性や学習の進め方などを慎重に選ぶことが大切です。

まとめ

ここまで、家庭教師と塾を併用するのはもったいないのか、またメリットと確認すべき点についてご紹介しました。家庭教師と塾を併用するメリットは、やはり双方のメリットを活かし学力向上につなげられることです。塾の学習で分からない内容をピックアップして、家庭教師の先生にじっくり教えてもらえます。とはいえ、子どもの意思もなく始めることはおすすめできません。また、現状の学習に成果を出せていない場合も、併用は逆効果でしょう。家庭教師と塾を併用には、子どもの学習状況に合わせて慎重に考慮していくことが大切です。

【東京】おすすめの家庭教師ランキング

代々木進学会の画像

名前

代々木進学会

ポイント

第一志望校合格にこだわる家庭教師!受験生のタイプに合わせた対策を用意
公式サイトはこちら
一橋セイシン会の画像

名前

一橋セイシン会

ポイント

中学受験専門の家庭教師!合格圏外の子どもたちを救うノウハウが自慢
公式サイトはこちら
中学受験ドクターの画像

名前

中学受験ドクター

ポイント

プロが認めたプロが行う個別指導!中学受験のスペシャリストが徹底サポート
公式サイトはこちら
NOHVAS(ノーバス)の画像

名前

NOHVAS(ノーバス)

ポイント

質の高い家庭教師が多数在籍!抜群のアフターフォローと安心の料金体系
公式サイトはこちら
Leaders'Brain(リーダーズブレイン)の画像

名前

Leaders’Brain(リーダーズブレイン)

ポイント

中学受験から大学受験まで対応!入会前に無料でプロの受験指導を体験できる
公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

「そろそろ我が子に家庭教師を…」と、考えることはありませんか。とはいえ、家庭教師を始めるタイミングについて、迷うこともあるでしょう。そもそも、家庭教師を始めるおすすめの時期はあるのでしょうか
続きを読む
家庭教師と塾の併用を、お考えになったことはありますか?家庭教師と塾との併用は、学習力をあげる目的として利用する場合が多いでしょう。双方のメリットをうまく使い分けると、学力向上の強いバックアッ
続きを読む
麻布個人指導会(株式会社 麻布個人指導会) 住所:東京都渋谷区恵比寿1-13-6第2伊藤ビル2F TEL:03-3440-1940 麻布個人指導会は、中学受験に特化した家庭教師サービスです。
続きを読む